融解脂肪注射とは
  1. 脂肪融解注射とは
  2. 脂肪融解注射と市販ダイエット薬の比較
  3. 脂肪融解注射と脂肪吸引を比較
  4. 脂肪融解注射と食欲抑制薬を比較
  5. 脂肪融解注射のダウンタイム
  6. 脂肪融解注射の注意点
  7. 脂肪融解注射の歴史
融解脂肪注射とは
  1. ダイエットサプリメントでダイエット
  2. ファスティングでダイエット
  3. 運動でダイエット
  4. 食事療法でダイエット
  5. 体質改善でダイエット

美容クリニックランキング

脂肪融解注射とは

脂肪融解注射は脂肪溶解効果の高いフォスファチジルコリンを皮下脂肪に注射して、直接脂肪を破壊するというものです。
脂肪融解注射の最大の特徴は、高いダイエット効果を手軽に得られるというものです。

高いダイエット効果が得られることで有名な美容法に脂肪吸引等がありますが、効果の高い美容法は相応のダウンタイムが伴うことで知られています。

しかし、脂肪融解注射は体への負担が少ない美容法になりますので、高いダイエット効果を手軽に得ることができる画期的な美容法なのです。
効果のほどは、脂肪吸引に匹敵するレベルともいわれていて、しっかりと治療法が確立された美容外科で行うことにより、安全かつ効率的に痩せることが可能となります。

脂肪融解注射は、脂肪を直接破壊し体外へ自然排出させるものなので、リバウンドの心配がないダイエット法ともいえます。
リバウンドの有無は、人それぞれ体質によって異なり、リバウンドしやすい人になるとダイエットのたびにリバウンドを繰り返すという悪循環に陥る場合もあり、心身共に良い状態とはいえません。

生まれつきリバウンドしやすい人に脂肪融解注射は効果的で、リバウンドの心配をせずにダイエットに取り組むことができるので、精神的にも楽なのではないでしょうか。
また、脂肪吸引などはダウンタイムの時に目立つのもデメリットですが、脂肪融解注射は自然なサイズダウンとなりやすいのが特徴で、溶解された脂肪が自然に体外に排出される元々体に備わっている機能を利用するので、少しずつ自然にサイズダウンが目指せるのです。

さらに、脂肪融解注射は体の様々な部位にアプローチ可能な美容法としても知られ、脂肪が気になりやすい太腿やお腹、お尻や背中などはもちろん、技術力の高く自信のあるクリニックになると顔へのアプローチも可能となっています。



脂肪融解注射を顔にアプローチしている様子

このように脂肪融解注射は、痩せたい人にとっては安全かつ効果的な素晴らしいダイエット法になりますが、そのメカニズムは注射されたフォスファチジルコリンが、脂肪酸を脂肪細胞から遊離させることに始まります。

遊離された脂肪酸がミトコンドリアに運ばれ、このミトコンドリアは細胞を構成するひとつの要素です。
また、脂肪溶解注射にはミトコンドリアへの誘導を促す成分が配合されていて、スムーズな誘導がなされます。
そして、ミトコンドリアの働きによって脂肪酸が燃焼されて、脂肪溶解注射の薬剤の中にはその燃焼効果を活発にするための成分も配合されています。

 

脂肪溶解注射の特徴|高須クリニック
メソセラピー(脂肪溶解注射)とは|フェミークリニック

 

上記の美容外科公式ホームページでも脂肪融解注射が詳しく解説されています。