融解脂肪注射とは
ダイエット法

クリニックランキング

体験談

脂肪融解注射と脂肪吸引を比較

脂肪融解注射をその他の美容整形と比較してみたいと思うのならば、脂肪吸引と比較してみるのがよいでしょう。
脂肪融解注射を脂肪吸引と比較してみることで、メリットやデメリットが明らかになってくるはずです。

まず、脂肪吸引と脂肪融解注射が決定的に違うのが効果を実感できるまでの時間で、脂肪吸引はその手法によっても多少異なりますが、施術当日から1週間程度と非常にスピーディーなダイエット効果が得られる施術法として知られています。

一方、脂肪融解注射は、個人差はあるものの注射を開始してから効果を実感できるまでは1〜2ヵ月程度の時間が必要だといわれているのです。
このように、効果時間だけを見れば脂肪吸引の方が優れているように感じますが、ゆっくりと脂肪を溶解していくからこその安全性もありますので、一概に効果時間だけで優劣は決められません。

また、通院回数についても違いが見受けられ、脂肪吸引の場合は1回のみの施術となることが多いですが、脂肪融解注射は3〜10回程度の通院が必要となっています。
さらに、脂肪吸引と脂肪融解注射を比べるならばダウンタイムについても比べておきたいところで、脂肪吸引は手法にもよりますが症状の強いダウンタイムを伴う施術法としても知られています。

術後1ヵ月に渡って強い痛みを伴うこともあり、当然そうなってくると私生活にも多大な影響を与えることになるでしょう。
脂肪融解注射は、ダウンタイムの期間も短く、症状も比較的控え目な施術として知られ、期間も数日から1週間程度と短いですし、腫れや痛みの程度も軽いものが多いです。
施術時間も脂肪吸引が30分から1時間程度なのに対して、脂肪融解注射は1回5〜10分程度と時間的な負担も少なくなっています。

肝心の効果についての比較ですが、基本的には脂肪吸引より脂肪融解注射の方が劣りますが、それでも高い安全性を確保したまま効果的に痩せられる施術法であることには変わりなく、人によっては脂肪吸引に匹敵する効果を実感できる場合もあります。

その他の部分では、麻酔方法も異なっていて、脂肪吸引では局部麻酔または全身麻酔が用いられるのに対して、脂肪融解注射ではクリーム麻酔が用いられることが多いです。
このように脂肪吸引と脂肪融解注射を比べてみることで様々な違いがわかりますので、美容整形で痩せる場合はこれらの知識をしっかりと踏まえた上で、色々な選択肢を模索した上で判断するのがベストな選択に繋がるのではないでしょうか。

 

脂肪溶解注射|高須クリニック
脂肪吸引との比較〜違いは?

 

上記のサイトで表を使ったわかりやすい比較がされていますのでご参考ください。