融解脂肪注射とは
ダイエット法

クリニックランキング

体験談

運動でダイエット

ダイエットと運動には密接な関係があって、ダイエットになぜ運動が効果的なのか知っていますか。
ダイエットに運動が効果的だといわれる理由には基礎代謝が関係していて、基礎代謝とは特に何もしていなくとも消費されるカロリーのことを指しています。
何もしていない、とはいっても本人の意思とは関係なく、体は様々な運動をしているのです。
心臓や脳を働かせるのにもカロリーが必要ですし、内臓を正常に機能させるためにもカロリーが必要となります。
このようなものを基礎代謝といいますが、その基礎代謝を運動によって増やすことができるのです。
そして、この基礎代謝アップに効果的な運動が有酸素運動で、よく聞くダイエットに有酸素運動が良いという話の秘密はこの部分にあります。
有酸素運動は、ウォーキングやランニングなどにように呼吸しながら運動するタイプのものが当てはまり、これらの運動には全身をくまなく使って運動するものが多いというのもポイントです。
さらに、脂肪の燃焼は酸素を取り込むことえ始まりますので、酸素を大量に消費する有酸素運動は、まさにダイエットのための運動といっても過言ではありません。
また、有酸素運動に長い時間取り組むことによって高いダイエット効果を得られるという話を聞きますが、実際には20〜30分程度の有酸素運動でもダイエットを効果を得られることが確認されており、筋力トレーニングなどに比べて負荷が軽い状態でも効果があらわれるので、取り組みやすいという特徴も持っています。
これらを踏まえた上で有酸素運動でダイエットをするならば、ウォーキングがベストではないでしょうか。
ランニングも効果的ですが、初めて本格的なランニングをする人が20〜30分程度を走るのはなかなか難しいものです。
ウォーキングならば誰もが日常的に行っている歩くという行為をするだけなので、日常の中に取り入れるのも容易となります。
わざわざ仕事帰りにウォーキングの時間を30分取る必要はなく、日常のちょっとした移動にウォーキングを取り入れてやればよいのです。
会社から自宅までそれほど距離がない場合は、交通機関を徒歩での移動に変えればよいだけですし、少し買い物に出かける際にウォーキングをしながら、というのでもよいでしょう。
運動は、その気になればお金をかけずにちょっとした時間で取り組めてしまう効果的なダイエット法になってくれますので、ダイエットの基礎として生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

1ヶ月ダイエット 運動編

 

こちらのサイトも合わせてご利用いただくと、よりダイエットと運動についての理解が深まります。